ハイデラバードのシンボル、チャールミナールって??🤔

D-トラベル

 

こんにちは!

最近インドカレーを手で食べることに慣れてきたTaka です。

今日はハイデラバードの有名な観光スポット、

チャールミナールを皆さんにご紹介したいと思います!!

 

そもそもチャールミナールってなに?

 

皆さんチャールミナールと聞いてどんなものを想像しますか??

 

・チャールミナールって人の名前?

・シンボルって言うぐらいだから銅像とか?

・それとも大きなタワーか何か??

 

多分全く想像がつかないのではないかと思います(笑)

私も初めて聞いた時、なんのこっちゃと思いました😅

 

チャールミナールとは、オールドシティと呼ばれるハイデラバードの

旧市街に位置し、1591年、今から約400年以上前に建てられた

巨大な門なんです!!

 

 

その風貌はとても美しく、インスタ映えすること間違いなし📸

 

また、なぜ『チャールミナール』と言うのかと言うと、

ヒンディー語でチャールは数字の4ミナールは尖塔という意味があり、

チャールミナール(4つの尖塔)とはその外観を表しています。

 

そんな4つの尖塔をもつチャールミナールは基盤の一辺が20m、高さ20m、

4つのアーチは幅11mあり、四面アーチ構造の建造物の屋上から20mの高さまで

四階建ての尖塔があるなどそのサイズはとても大きいです!

 

またチャールミナールは屋内に入ることができ、中に入ると四方向から

オールドシティを見渡す事ができたり、夜になるとライトアップもされます✨

 

 

更に、チャールミナールの屋上の一角には大きなモスクがあり、

毎週金曜日には集団礼拝が行われています。

ハイデラバードはインドの中でも特にイスラム教徒の多い都市としても有名で、

チャールミナール近郊にあたるオールドシティ(旧市街)には

多くのモスクが存在しています。

(モスクの魅力についてはまた別の記事でご紹介しますね)

 

チャールミナール近郊のマーケット📍

 

そんなチャールミナールの周りには多くのインド人が商売をしています!!

例えば、、🤔

 

 

果物屋さんだったり、、🍎🍌🥭🍋🍍

 

 

写真の手前にはサンダル、奥には服などの日用品も、、👡👕👔👚

 

 

さらに雑貨など様々な商品が売られています!!

ここでお土産を買うなんていうのもありかも👍

 

平日の日中にも関わらずこんなに元気に働くインドの商人たち、

これは見習うところがあるな〜。

このような光景を見ていると、チャールミナールがどれだけ地元の人に

愛されているのかというのが伝わってきますね☺️

皆さんもチャールミナールに来たら是非お買い物も一緒に楽しんでみてください✨

 

まとめ

 

いかがでしたか!

今日はハイデラバードの有名な観光スポットの一つ

チャールミナールをご紹介させて頂きました!

また、ハイデラバードという街は住めば住むほどその街の街柄や人柄、

歴史や文化が見えてきてとても興味深い都市だということが最近わかってきました!

これからもインドの良いところはもちろん、ハイデラバードの良さも

たくさん伝えていきたいと思いますのでよろしくお願いします😆

それではまた来週👋

 

*参考までにチャールミナールの場所を載せています!ご覧ください👇

チャーミナー
★★★★☆ · 記念碑 · Charminar Rd

 

この記事を書いた人

現在、南インドのハイデラバードで日本の伝統武道である「柔道」の普及促進を目的に活動中。Facebook、Instagram、YouTubeなどでもインドでの日常、活動内容を随時載せていますのでそちらもご覧ください✅

2018年 日本体育大学卒業
2018年 大学卒業後、ギリシャのテッサロニキで柔道の指導を行う
2019年 インドでODAの一環として柔道の普及促進を目的に活動中

Takaをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました