マハラジャ体験ができる?ジャイプールの王族が住む宮殿シティパレス

D-トラベル

こんにちは。最近コクーンクラフトを売り始めて商才が目覚めたHirotoです!

今回はジャイプールの豪華絢爛なシティパレスをご紹介したいと思います!インスタ映えが好きな方は必見です!

実はシティパレスには王族が現在も住んでいるので、運が良いと21才の若きマハラジャに会えるかもしれませんよ!

僕は会うことが出来ませんでしたが、とってもイケメンなマハラジャに会いにいってみて下さいね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@hindustantimes @htbrunch

Padmanabh Singh(@pachojaipur)がシェアした投稿 –

シティパレス入場料金

料金は上記のようになっています。

よーく見ていただけるとわかると思いますが、一気に値段が跳ね上がっている欄がありますよね。

驚く女性(右)
旅人

3500ルピー!高すぎワロタ!

きっと旅人の女性と同じことを思ったはずです。外国人価格で3500ルピー(約5250円)インド人価格でも3000ルピー(約4500円)とインドらしからぬ値段ですよね。

プライベートルームや王室に入る事ができるRoyal Splendourでは通常コースで入る事が出来ない部屋に入る事が出来ます。

またRoyal Splendourではガイドさんが同行してくれて、パレスの色々なことを説明してくれます。

今回、通常チケットで入れる場所には(通常チケット可)
Royal Splendourのコースでしか入れない場所には(通常チケット不可)

と書いてありますので参考にしてみて下さい。

シティパレスの門にはいたるところに衛兵がいるので門をくぐる前に一緒に写真を撮ってみてくださいね!

シティパレス雰囲気

ディワニ・カース(通常チケット可)

シティパレスの入り口を通りすぎると直ぐに見えてくるのが貴賓謁見の際に使われていたディワニ・カースです!

衛兵の方々が各所に立っているディワニ・カースの中に入ると自分がおとぎ話の中に迷い込んだ気分になりますよ!

柱から天井まで綺麗なピンク色でとても可愛いです!ここに立って写真を撮るとインスタ映え間違えなしです!

ディワニ・カースの中に入ると必ず目に入る巨大な銀の壺!

この壺はなんと1400枚の銀のコインを溶かして造られたものだそうです!

なかなかのイメージが沸きません泣100円玉だったら140,000円ですね笑

14万円の銀の壺なんのために使われていたのか気になりますよね?

20世紀ごろ、この銀の壺を使ってガンジス川の水をイギリスまで運んでいたそうです!
神聖なガンジス川の水にふさわしい銀の壺ですね!

外から見るディワニ・カースはこんな感じです!ディワニ・カースの綺麗な色と壺の大きさが一目瞭然ですね!

青の部屋(通常チケット不可)

まず紹介したいお部屋は青の部屋
ここに入るために3500ルピーを払いました(汗)
インスタ映えを狙う旅行者は絶対訪れるべき場所!
最初入った時に「あれ?イメージとちょっと違う?」
と思うかもしれませんが安心して下さい!写真を撮ると映えます!
部屋の中央でクルクル回ってもらいながら連写機能を使って撮るとこんな感じに映え写真を撮る事が出来ます!
Hikari
Hikari

映える写真が沢山取れるので青の部屋オススメですよ!

こんな感じで下から撮ると鮮やかな青を写真に沢山組み込みながらいい写真を撮ることができます!
お客さんも入るのにインドとは思えないほど入場料が必要なので、あんまり他の観光客がいないのでゆっくり写真を撮ることができますよ。

王室の部屋

待ちに待ったマハラジャ体験が出来る場所です!一面に金と宝石が埋め込まれていてゴージャスさに圧倒されます。
部屋の中央でマハラジャのように振る舞えば、直ぐにあなたもマハラジャです。
小物の帽子などは部屋にいるガイドが持っていることがあるので、貸してもらうとより雰囲気が出ますよ!
Kaho
Kaho

王室の部屋が綺麗すぎてはしゃいじゃうこと間違いなし!

王室の天井なんかも一緒に撮ろうとするとさらにマハラジャ感が出ますよ!
毎日こんなキラキラした部屋にいたら目眩がしそうですよね笑
ガイドさんが部屋の宝石にはどんなものが使われているかなんかも説明してくれます!

ループトップチャイ

沢山の写真を撮ると疲れちゃいますよね。

小っちゃいテーブルを囲みながらのチャイで疲れが吹っ飛ぶこと間違いないですよ!

天井ガラス(通常チケット不可)

天井がガラスになっているこの部屋では外部からの光を遮断して、中央で火を燃やすと天井に反射して幻想的な空間を楽しむことができます。
写真で見せられなくてすごく残念なんですが、是非天井がガラスの部屋にいってみて下さい!

屋上

パレスの屋上はこんな感じです。そして屋上からはシティパレスが一望できます!

https://d-coool.com/2019/12/07/jaipurjantarmantar/

ジャイタルマンタルも見ることができます!ジャイタルマンタルに関して知りたい方はこちらからどうぞ!

まとめ

豪華絢爛な空間を楽しめるシティパレスいかがでしたか?

シティパレスのまとめはこんな感じです。

3000ルピー以上を払うのに悩むかもしれませんが、プライスレスな経験が出来ると思うので是非行ってみて下さいね!

ちなみに、風の宮殿と呼ばれる素敵なパレスがシティパレスの近くにあるので、こちらもチェックしてみて下さいね。

ピンクシティ:風の宮殿 ハワー・マハル
こんにちは!久しぶりにインドの同期と会えてはしゃいでいるHirotoです。 今回はデリーから飛行機で1時間ほどで着くジャイプールにあるピンクシティの風の宮殿ハワー・マハルを紹介させていただきます。 風の宮殿ハワー・マハルの雰囲気 ...
この記事を書いた人
Hiroto

D-COOL編集長。途上国に対する日本人のイメージをクールなものに変える為に情報発信を奮闘中。タイの大学に長期留学をする中で苦手なパクチーと毎日戦う。現在インドでODAの一貫で国際協力に従事。

Hirotoをフォローする

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました