MADE IN KOSRAE「バナナペーパー」商品を作る「Green Banana Paper」

D-ショップ

 

レンウォー!(こんにちは!)

ミクロネシアコスラエケロです!

今回はコスラエでは唯一に近い,土産物を買える場所を紹介します。

その名も「Green Banana Paper」

記事のタイトル通りなのですがこちらは,

バナナの木から紙を作っている工場さんです。

 

空港から車で,島内周回道路で10分ほどで着きます。

このGreen Banana Paperの魅力を伝えていきたいと思います。

コスラエ島におけるGreen Banana Paperの存在

まずはこちらの動画をご覧ください。(英語です,ご容赦下さい!)

Green Banana Paper | Wallets you'll go bananas for!

 

実は,コスラエにはココナッツやバナナなど資源になるようなものはありながら,

「コスラエ材料でコスラエで作るコスラエメイドの商品」はほとんど存在しません。

これはこの州における課題といえると思います。

 

そんな中でこのバナナペーパーは,コスラエに数多く生息しているバナナ

実を採取したら使われずに切って捨てられてしまっていたバナナの木を材料に,

商品を製作することを始めました。

 

バナナって,たくさんの実がなりますが,1度しか実がならないんですね。

実を取ってしまったらあとは切るだけということなんです。

僕もコスラエに住むまでは日本でバナナについて知る機会が無かったので驚きました。

 

必要なくなったバナナの木を買い取ることで現地の人に所得をもたらすだけでなく,

Green Banana Paperで商品製作に携わる人々の雇用を作り出したのです。

環境に貢献しつつ,コスラエメイドの誇れる商品を見事に生み出しています

 

オーナーさんはアメリカ人の方ですが,コスラエの方々が楽しそうに働く姿が映っていますね。

僕自身も工場見学に行ったので間近で商品づくりの過程を見たのですが,とても素晴らしかったです。

コスラエアンがいきいきと働ける工場,すてきです。応援したくなります!

 

「バナナペーパー」商品ができるまで

またまた動画をご覧ください。(長々語るより早いかと思いまして,すみません!笑)

How to make a wallet from a banana tree

 

買い取ったバナナの木を工場に運び込んだら,繊維を一つ一つ丁寧に取り出します。

それらを乾燥させたら和紙作りの要領で…紙になったら縫い合わせ…色柄を付けて…

と,その工程全てが手作業。一つ一つにコスラエアンの気持ちが込もっています。

 

日本人なら和紙作りを体験したことのある方も多いと思いますが,

それでもバナナの木が紙になっていくのはなんだかすごく新鮮です。

そもそもバナナの木を目にすることは日本ではほとんどないので,

こうして見てみると繊維がたくさん含まれていて,確かに紙作りにはぴったりなのかもしれません!

 

このGreen Banana Paper,無料かつ事前予約なしで工場見学が可能!

スタッフさんが快く笑顔で丁寧に説明しながら案内してくれます。さすが善人だらけの島

動画でバナナペーパー作りの様子を見ることはできましたが,

またぜひ工場見学にも行き,どのようにバナナの木から商品を製作しているか

作業の様子を間近で見るとよりその良さが感じられると思いますよ!

 

商品ラインナップ

This leather-like slim wallet is actually made from banana tree fibers

「Vegan Leather Wallets」

   

(以上公式HPより)

長財布タイプやスリムタイプ,パスポートケースタイプなど種類がいくつかあります。

価格帯は25ドル〜45ドルほど。

手作業で手間暇かかっているのでクオリティからしても納得のいく価格帯だと思います。

可愛らしい南国の花柄デザインや,エキセントリックな色を使ったクールな民族柄など,

デザインにもかなり力を入れています。というかかなりかっこいい。かわいい。うっとり。

しかし,無地も捨て難い!!素材に表情のある無地なので,雰囲気があってイイ。

使いやすそうなサイズ感が魅力的。

 

注目すべきはその素材感耐久性

手触りはまるで選り抜きの革であつらえた本革製品のよう

紙だって言うと安っぽく聞こえがちですが,

その響きと裏腹に高級感の溢れる滑らかな素材感に驚かされます。

 

耐久性については,普通の紙と比較して断然破れにくいことはもちろん,

特筆すべきは耐水機能を持っていることです。

特に南国での暮らしには湿度がつきもの。革製品は放っておくとカビが生えることもざらです。

Green Banana Paper製品は革のような質感を持ちながら湿度にも強いので,

まさに南国暮らしにはぴったりの製品ですね!

 

また,全ての財布には1年保証がつきます。

商品に自信があるからできることだと思います。

 

僕は今小さな革の財布を使っているので,

いずれカビが生えたらすぐにここで買い換えようと思っています!(笑)

 

また,店舗にはバナナペーパーそのものが売っていたり,カバンやポストカードや

お値打ち品コーナーがあったりします。

このバナナペーパーで名刺を作ることもできちゃいます

エコな名刺って憧れますね!!使う予定は特にないですが作りたくなってしまいます(笑)

まとめ

さあいかがでしたか?

もし興味があったらGreen Banana PaperのHPInstagramもあるので,ぜひ見てみてください。

 

Green Banana Paper | Handmade Wallets, Business Cards, Corporate Gifts
Shop Banana Paper Wallets, Eco-friendly Business Cards, & Corporate Gifts all made from natural, plant-based banana fiber - our materials and business practices...
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

 

最後に1つ豆知識を…

バナナの木,バナナの木と何度も言ってきましたが

実は厳密に言うとあれは「木」ではなく「草」なのだそうです(笑)

あんなに大きいのに木ではないなんてびっくりですね。

バナナの皮みたいに木もぺろんとめくれるんですよ。

 

プチ情報でした!

 

ではまた!

カットファオーシュン!(またお会いしましょう!)

この記事を書いた人
ケロ

関西生まれ関西育ち元関西暮らし。
関西の大学に通いながら「野村芳兵衛」,フィンランドで「アクティブラーニング」について学び,卒業後は教員に。
善人だらけの島・ミクロネシア連邦コスラエ島で暮らす。
「ケロ」はコスラエネーム。
座右の銘は「三度の飯より四度の飯」

コメント

タイトルとURLをコピーしました