インド観光はタージマハールよりもマイソール宮殿!

D-トラベル

今回紹介するDクールな建物は南インド最大のインスタ映えスポットマイソール宮殿

この宮殿は南インドのインド南部カルナータカ州のマイソールにあります。ちなみにカルナータカ州の中で2番目の規模を持つ都市で、多くの観光客で賑わっています。そんな栄えている土地の中でも荘厳な存在感を漂わせているマイソール宮殿見ていきましょう!

マイソール宮殿の雰囲気

マイソール宮殿 入り口付近

宮殿の入り口に向かう際にずらりとこういった雑貨を売っている場所があるのでこういった所でお土産を買ったりするのも楽しみの一つ。売っている人に『いくら?』と聞くと大体高めに設定された値段を提示されるので、安くしてもらえるように値切ってみましょう。

値切り方 サンプル

 

ヒロ
ヒロ

この置物かっこいいな〜

インド商人
インド商人

ヘイ!アニキ、これめっちゃ良い素材使ってるんだ!

ヒロ
ヒロ

いくらなの?

インド商人
インド商人

150ルピーだぜ!

ヒロ
ヒロ

高いな〜(150ルピーあればお腹一杯食べれるよ)

ヒロ
ヒロ

150ルピーは高いから要らないや!(その場を去ろうとするフリをする)

インド商人
インド商人

待て待て100ルピーにまけてやるから

ヒロ
ヒロ

高いから要らない(値切り待ち)

インド商人
インド商人

おっけいアニキ、いくらなら良いんだ!

ヒロ
ヒロ

50ルピー!この値段だったら買うよ!

インド商人
インド商人

んな、バカな!70ルピーだ!

ヒロ
ヒロ

じゃあ要らな〜い。その場を去る(多分追いかけて来てくれる)

インド商人
インド商人

わかった。わかった。50ルピーでおっけいだ!

ヒロ
ヒロ

ありがとう!(交渉成功ふっふっふ)

てな感じで、商人の方との駆け引きが大切になってくるんです。

 

インドで値切りをする際は押すより引け!
商魂のある方々がインドでは多いのでその場を去っても追いかけて来てくれる。

入り口

入る前から綺麗な存在感をただよわせてます。入る前から期待が膨れ上がること間違いなし。マイソール宮殿に入り口はこの門の左下から入っていきます。荷物チェックもされるので貴重品は手元に持ってましょう。

早速中の宮殿を見てましょう!

 

マイソール宮殿 昼

壮大!!!この言葉につきますね。まるでおとぎの国に迷い込んでしまったのかと思うような雰囲気を醸し出していますね。お昼の方が観光客が少ない印象ゆっくり宮殿を見たい方はお昼に来られることをオススメしています。

マイソール宮殿 夕方

夕方頃のマイソール宮殿はこんな感じでまだ点灯されてないですが十分綺麗です。舞踏会が今にもはじまりそうな感じを醸し出していますね。点灯されるまで観光客が宮殿の前で待っていて少し混雑していますが、日本の都市部に比べれば我慢できる範囲のものです。

マイソール宮殿 夜

マイソール宮殿が一番輝く時間帯!
黄金に輝く宮殿はあなたを惹きつけて、あなたが息を呑まずにはいられないでしょう。沢山の人たちが写真を取っているので周りを見ながら歩きましょう。筆者は写真撮りながら歩いていたらぶつかって転びそうになりました笑。

宮殿内

ここは映画の中なのかと息をのむほど荘厳な雰囲気に包まれています。インドの民族衣装クルタやサリーを着ていけば映画の中の登場人物のような気分を味わえますので是非試してみてください。

筆者はクルタを着てマイソールパレスに行って沢山の写真を撮った結果、おとぎ話の中にいるかのような写真を撮ることが出来ました。

インスタ映えなんかをインドにねらって来られる方はこのパレスでオシャレな写真をゲットしましょう!

マイソール宮殿 行く前に知っておきたい情報

点灯時間

マイソール宮殿が点灯開始時間ー19時

写真好き必見:入り口の反対側にも写真映えスポットがある

正規のマイソールパレスの入り口から入ると宮殿と宮殿の反対側に門が見ることができます。1回入り口に入ると宮殿の反対側の門を通り抜けることができないので、下の写真のように門と宮殿を一緒に撮りたい場合は1回入り口を出ていただいて迂回して門を目指して頂く必要があります。門の中からの宮殿は直接宮殿を見るのとはまた一味違う煌びやかさを演出してくれます。

是非宮殿を見た後に体力が残っている方は挑戦して見てくださいね。宮殿の入り口から徒歩10ほどで到着できます。歩くのが億劫な方はオートリキシャを利用すればすぐつきます。20〜50ルピーで乗せってくれます。

激選 マイソール宮殿付近 オススメのお店

オススメ その1 カフェ・アラメイン

ここのおすすめポイントは食べ物の値段が安いのに店内が綺麗です。

また料理の品揃えも多く、色々な種類を楽しむことが出来ます。少しですがメニューを載せておきます。

・フードメニュー
Plain Dosa 50ルピー
Rava Masara Dosa 70ルピー
Tomato Kara Bath 35ルピー
Veg SpringRollDosa 85ルピー
・デザートメニュー
Jamoon 30ルピー
Jamoon with Ice Cream 55ルピー
Fruit Salad 40ルピー
Fruit Salad with Ice Cream 55ルピー

位置情報↓

カフェ・アラメイン - ベジタリアン・レストラン
★★★★☆ · South Indian restaurant · 194/2, Motikana Building, Sayyaji Rao Road, Devaraja Mohalla, Near SBI ,Chamrajpura

オススメ その2 Beer Garden

インドのレストランではベジタリアン用のフードばかりでノンベジの人からすると少し物足りなさを感じたりしますよね。

でも、安心してください。
このBeerGardenではノンベジの人も非常に楽しめるようなメニューになっています。なので外国人の観光客なんかも沢山食事を楽しんでいました。

インドビールの王道Kingfisherなんかも100ルピーほどで飲めるので楽しんでみてください。

 

位置情報↓

Beer Garden
★★★★☆ · バー&グリル · Sri Harsha Rd

まとめ

いかかでしたか、煌びやかなマイソール宮殿。インドの旅行と言うと北インドでタージマハルの印象が強いかと思いますが、マイソール宮殿も負けないくらい素晴らしい場所なので是非訪れて見てくださいね。

 

この記事を書いた人
Hiroto

D-COOL編集長。途上国に対する日本人のイメージをクールなものに変える為に情報発信を奮闘中。タイの大学に長期留学をする中で苦手なパクチーと毎日戦う。現在インドでODAの一貫で国際協力に従事。

Hirotoをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました