ネパール 長距離バスでポカラへ

D-トラベル

ナマステ!ネパール東部・フィッカル在住のchandraです!

 

今回、長距離バスを利用してネパール第2の都市であるポカラへ向かう方法を紹介します!

 

ポカラとは

 

ポカラ(Pokhara)はカトマンズから西へ約200km、ガンダキ州(第4州)カスキ郡にある都市です。

カスキ郡の郡都、またガンダキ州の州都となっています。

カトマンズからバスでは約7時間、バスのグレードによりNRs.7002200くらいです。

飛行機では20分のフライトでUSD 100くらいです。

航空券を買ったことがないのですが、現金の場合、外国人旅行者はUSドルでしか購入できないそうです。

 

ポカラの名所

フェワ湖

 

ペワ湖 · ネパール 〒33700 ポカラ
★★★★★ · 湖

フェワ湖(Phewa lake)はポカラの中心部に位置する湖で、日本のガイドブックやHPではペワ湖と表記されることもあります。

有料ですが、ボートに乗ることもできます。

 

 

 

レイクサイド

 

Lake Side · ポカラ 33700 ネパール
ポカラ 33700 ネパール

フェワ湖沿いの通りには多くの土産物店やレストラン、カフェが並びます。

北部がレイクサイド、南部がダムサイドと呼ばれます。

 

ここではネパール料理も食べられますが、ハンバーガー、フィッシュ・アンド・チップス、パスタなど洋食も豊富です。

 

 

 

 

サランコット

 

サランコット · ネパール 〒33700 ポカラ
ネパール 〒33700 ポカラ

レイクサイドからタクシーで片道30分ほどのところにある丘です。

天気が良ければヒマラヤ(雪山)も見えます。

タクシーは往復NRs.2000くらいでした。

 

 

 

日本山妙法寺

 

 

日本山妙法寺 · Pamdi Bhambadi G.V, ネパール
★★★★★ · 仏教寺院

こちらもタクシーで片道30分ほどのところにある高台に位置する日本の寺院です。

サランコット同様、天気が良ければヒマラヤが見えます。

タクシーで往復NRs.1500くらいでした。

 

 

カトマンズからポカラへ

 

ポカラ行きのバス

 

ポカラ行きのバスは首都カトマンズにあるソーラクッテ(Sorakhutte)から朝7時に出発します。

Sorhakhutte · ネパール 〒44600 カトマンズ
ネパール 〒44600 カトマンズ

ソーラクッテは繁華街として有名なタメル(Thamel)の近くにあります。

タメル

 

朝7時前に西部へ向かう長距離バスが列を作っているので、「ポカラ! ポカラ!」と声をかければ、どのバスがポカラへ行くかを教えてくれます。

事前に旅行代理店などでチケットを予約購入することができますが、空きがあれば予約せずに当日、乗車することができます。

また、難易度は高くなりますが、バス会社のHPなどに掲載されている電話番号に電話をして直接予約するとこともできます。

 

このようなバスに乗りました。

車内の様子

 

座席が指定されます。日本の中型・大型バスのような雰囲気です。

 

トイレ休憩

 

長距離バスが走る大通りには所々に休憩できる食堂があります。

 

乗るバスによって様々ですが、2時間に1度くらいの頻度で休憩が入ります。

トイレのみの休憩も食事休憩もあるので、周りの様子を見ながら判断します。

食事はビュッフェスタイルのところもあれば、メニューから選ぶところもあります。

メニューがなく、食事も並んでいない場合は席に座って待つとダルバートが運ばれてきます。

 

 

 

ポカラのバス停

 

カトマンズからのバスの終点は、ポカラの「ツーリストバスパーク(Tourist Bus Park)」か「オールドバスパーク(Old Bus Park)近くのバス停になります。

Tourist Bus Park · Pokhara 33700 ネパール
★★★☆☆ · バスターミナル

※ google mapで表示される場所から移転し、通りを挟んだ向かい側(南側)になります。

 

Bus Station · Prithvi Rajmarg, Pokhara 33700 ネパール
★★★☆☆ · バスターミナル

 

どちらも近くにタクシーがいるので、ホテル名を言えば連れて行ってくれます。

 

 

カトマンズへ戻るとき

 

ポカラからカトマンズへ戻る際にも、バスを利用する場合は旅行代理店でチケットを購入することができます。

また、ツーリストバスパークから出発するので、朝早くにバスパークで待機しているバスの周囲にいる人に声をかけると、座席に空きがあれば直接乗ることができます。

 

 

長距離のバス移動はなかなか大変ですが、費用を抑えたいときや車窓からの風景を楽しみたい方はオススメです!

 

 

以上、ネパールの長距離バスとポカラについて、chandraがお伝えしました!

 

この記事を書いた人
chandra

ネパールで理科教育の支援に奮闘中の30歳。特徴:丸顔。ネパール人と間違えられると少し喜ぶ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました