International Women’s Day ~Cameroon~

クールなイベント

皆さんこんにちは。日本では梅が見ごろ、カメルーンではそろそろマンゴーの季節だと耳にしました。

さて、先日3月8日は『国際女性デー(International Women’s Day)』国連によって1975年に制定され、女性の差別撤廃と女性の地位を訴える日となっています。

【HAPPY WOMANより】

日本ではまだそれほど馴染みがないように感じる国際女性デー。「何するの?」と現地の方々に伺った所、皆から返ってきた回答は「Défilé(行進)!!」どうやらカメルーンでは女性の日=行進のイメージが強いよう。今回はカメルーンで過ごした国際女性デーについて書いていきたいと思います。

 

3月8日イベントの主な流れ

私の住んでいる地域では、メインストリートで10時半すぎから始まりました。

国歌斉唱、女性の讃歌、余興ダンス、来賓代表挨拶、詳しい内容はわかりませんでしたがおそらく活躍している女性の表彰式、そしてDéfilé(行進)!!

ざっとこのような感じで、13時半ごろ解散となりました。

イベントの後は各団体で打上げがある所が多いようで、


↑バーで飲んだり


↑食事会があったりと充実のイベントでした。

それでは順に少し紹介☆

 

女性の讃歌

国歌の後に歌われた1曲がこちら。

≪HYMNE DE LA FEMME

A travers les nations et partout dans le monde,

Les femmes doivent être libérées,

Ne pas rester dans l’ombre ni laisser pour compte,

Et que règne la vraie égalité.

Chantons partout à l’honneur des femmes

Et que l’écho de cette hymne ne cesse jamais.

Chantons partout à l’honneur des femmes,

Egalité développement et paix.

 

【MINISTÈRE DE LA PROMOTION DE LA FEMME ET DE LA FAMILLEより】

 

(世界中で女性は自由でなければならない。

暗がりにとどまらないで。

女性を称えて歌いましょう。

そして、この讃歌の反響は決してとまらない。

平等、発展と平和のために。)

大雑把には上記のような内容となっていると思います。

こちらはカメルーンのオリジナルソングのようです。

余興ダンス

ダンスの途中でお金を渡しにいく人もちらほら。

歌とダンスがあると盛り上がります。

Défilé(行進)

地域や各団体単位でプラカードを持って行進するのですが、皆でお揃いの布を使ったワンピースで行進している所がほとんどです。

カメルーンでは毎年女性の日に向けたデザインの布が販売されるそうで、その布を使った人が多く見受けらました。


↑この直線を100m程歩きます。


↑見えにくいですが今年の布を使ったワンピースです

↑ワンピースのデザインも統一しておしゃれだったり

楽器を演奏しての行進もあったり

子どもも一緒に行進したり

その地域や団体の関連性のあるものと一緒に行進したり


↑こちらはサツマイモを頭に乗せていました


↑こちらは何かひょうたん的な物を持っています(前から2番目の方)

なんとヤギも連れて行進している方も!!

ヤギが暴れたのか、引っ張られるようにして駆け足での行進となっていました。

 

私も参加。いつもお世話になっている方が所属しているハンドボールチームにユニフォームをお借りし、一緒に行進させていただきました。線が引いてあるのでまっすぐ歩けます。

最後の団体が行進を終えるまで30分以上かかっていましたが、それぞれ個性のある装飾で飽きることなくあっという間でした。

 

余談

2月11日日本は建国記念日となっているこの日、カメルーンは「Fête de la Jeunesse (青年の日)」という祝日となっています。

この日は学生が行進をして盛り上がっていました。

今回の行進に加え、行進には一致団結のような力があるのではと感じました。

まとめ

本年、3月8日は日曜日。金曜日や土曜日に女性の日に関する講演会も行われていました。

このようなイベントが行われていますが、3月8日はカメルーンでは祝日にはなっておらず、知人に聞いた所、平日にあたると行進はあるものの普通に仕事をするところもあるとのことでした。女性は行進に参加、男性は仕事をするという話も伺いました。

また、カメルーンではこのような行進を5月1日のメーデー、5月20日のカメルーン統一記念日にも行うそうで、見に行ってみたいと思っています。

それではまた。

Bonne journée (良い1日を)

 

この記事を書いた人
Sachi

三重県出身。現在はカメルーン西部州在住。
緑豊かな自然に囲まれ今日も坂道をのぼったりくだったり。
食べる事と散歩が好き。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました