ガーナらしいものが欲しい・・・そんな時は!?

果たして、この中は一体どうなっているのか・・・D-ファッション

ンディ〜!!

日本では本格的に寒くなってくる一方で、今からガーナは本格的に乾季に入り、水の節約を余儀なくされているMisakiです!!

〜不定期開催、ガーナあるある〜
ガーナで生活していると、バケツ一杯の水、めちゃくちゃ頑張れば、500mlの水でシャワーが浴びれるようになる、これあるあるです(笑)←ぜひ、みなさんも試してみてね!!!

さて、今回の記事は旅行者向け、ガーナでのお土産に困った時・・・と題してお送りいたします!!

以前の投稿で、ガーナの洋服について少し触れましたが、ガーナにはガーナ柄といわれる独特な柄?が存在しており、一言でとてもガラガラしている柄があるんです!

↓これがガーナ服の記事です!!

ついに完成・・・!?ガーナ服とのご対面
ンディー!! 最近前髪以外髪の成長が著しいMisakiです! 今日は、とうとう出来ましたガーナ服についての紹介!!!!!! 今回は、3着のTrousersと1着のshirtを作りました! 作る時のポイント 〜Trous...

もちろんお土産系もガラガラしているものが多いんですが・・・ガーナにもお洒落な雑貨屋さんがあるんです!

しかもその雑貨屋さん、全ての商品がフェアトレード商品!!!

そんなガーナにあるフェアトレード雑貨ショップに行ってきました!

果たして、この中は一体どうなっているのか・・・

フェアトレードって何?

お土産屋さんの紹介をする前に、そもそも、

フェアトレードってなに!?

ってなりますよね!

簡単に言うと、

公平・公正な貿易のしくみのこと

で、特に開発途上国で作られたものを適正な価格と対等な関係で継続的に貿易することを指します!

つまり、その原材料を作るのにかかったコスト等も踏まえて、妥当な価格でおこなう取引のこと!!

例としてガーナと日本を例にして考えてみましょう!

みなさん、ガーナと日本の貿易と聞いて真っ先に思い浮かべるもの、そうそれは日本でも馴染みのある『Ghana』チョコレートの原材料でもあるカカオ。日本はガーナから43,596トン、全体のカカオ豆輸入量の約74%ものカカオ豆をガーナから輸入しているのです(2018年時点)。

参考:http://www.chocolate-cocoa.com/statistics/cacao/import_j2.html

例えば、適正価格として1トン500セディのカカオ豆をA国がガーナから100セディで買っているのに対して、N国は同じ量を500セディで買っているとする。この場合、N国は適正価格で買っていることになるので、このN国とガーナとの間にあるトレードをフェアトレードと言います。

参考:https://fstandard.co.jp/column_detail/391

ガーナの雑貨屋さん!?〜Global Mamasに潜入〜

このGlobal Mamasさん。実はとてもわかりにくい場所にあったんです・・・まさに隠れ家的な場所。それはアクラ市内のOsuにある、メイン通りの道を曲がったところにポツンとありました。自分もその道を歩いており、そこに住んでいる知り合いが教えてくれたことで場所を発見できたくらいのところ!場所はここです↓

営業時間は

月曜日から土曜日が9:00〜20:00
日曜日が13:00〜20:00

まで営業しています!

Global Mamasさんのホームページはこちらから↓

in Ghana | Global Mamas | Fair Trade
Opening in August 2008, the Global Mamas store has furthered Global Mamas’ mission of helping a large network of women in Ghana to improve their standard of liv...

どんなものが買えるの?

中に入ってみると、店員さんがとても愛想がよく、気持ちがほっこりしました。本当に雑貨屋さんみたいなイメージで、

全てが手作りでガーナの原材料を使ってます!

しかも品揃えも多い!!

赤ちゃんの洋服から、Head band、果物とかを入れる組み立て式のかご、African Spiritの手作りのお守り、そしてブレスレット!

 

値段はガーナにしては少し高め、ブレスレットが20セディ、洋服や果物入れとかは50セディ〜

その一方で一つ一つが手作りで、どういう商品なのか、どんな意味を持っているのかなどまさにAfrican Spiritを感じることができます!

しかも、いたるところに子供の笑顔の写真であったり、女性の写真も多く、思わず買わずにいられなくなってしまう不思議な感じがしました!

実際にガーナで生活をしていると、生活環境(裸でそこらへんを走り回る子ども、裸足で歩き回るなど)であったり、QOL(ガスコンロよりもかまどを使ったり、雨水が生活用水だったり)など日本とは全く異なる生活をしている部分も多く、その一方で、Global Mamasさんのように自分たちでできることからコツコツと頑張っている姿からたくさんの元気と勇気をいただいています。

だからこそ、こんなアイディアも出てくるのか〜!!!↓(ビールの栓を平らにして磁石にしてる!!)

まだまだ開発途上なガーナだけど、その中でも一歩ずつ前に進んでいる現状もあり、身近でない国だからこそ、自分の目で見て、感じることって大切なんだと感じさせてくれるそんなお店でした!

ぜひ、みなさんもガーナに来た際には、少しのぞいてみてはいかがですか??

 

今日も元気にガーナです!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました