【フィジー】エコ🌎Part.2 手作りエコ アクセサリー

D-ファッション

こんにちは!
フィジー在住のakiです。

前回は、フィジーのエコに対する
大胆&かわいい取り組み特集でした!

【フィジー】エコ🌎Part.1 大胆&かわいい取組み
2020年あけましておめでとうございます🌞 フィジー在住のakiです。 1ヵ月ぶりの更新でーす! この1ヵ月、わたしは 日本に一時帰国したり、 フィジー国内で引っ越ししたり いろいろやって、すっきりしました!...

今回もエコシリーズ🌎で、
フィジーローカルで手作りされている、
エコアクセサリー作りをご紹介🙌
文字少・写真多の投稿になります。ご了承下さい😊

 

エコアクセサリー

私がフィジーに来てから
ローカルな市場で、よく見かける
アクセサリーがあります。


それはそれは、
カラフルで、大ぶりな、ネックス!
見た瞬間に「カワイイ😍」
と、一目 惚れしました。

 

大ぶりなんだけど、
手に持ってみると、軽い。
でも、強度はしっかりしている。
一体なにで出来ているんだろう?

プラスチック?
ビーズ?
軽石?
貝?
謎は解けないままでした。

 

後日、近所で開催されていた
アクセサリー作りワークショップに
たまたま参加させてもらうと、

なんと!
私が気になっていたこのネックスを
作っているではありませんか!
と、いうことで、
わたしも一緒に作らせてもらうことに。

 

アクセサリー作りの手順

ここで初めて知りました。
アクセサリーの正体は、
厚紙の廃材でした!💡

材料と道具

材料は以下の3つです!
大体の物がご家庭で揃うと思います💡

■材料
1.厚紙
2.のり
3.糸

■道具
1.はさみ
2.竹串

手順解説

手順は全部で4つ

1.厚紙を切る
2.くるくる巻く
3.のりで止める
4.糸に通す
(ピアスの場合は金具に通す)

以上!とてもシンプルです🤣✨

写真解説

ここからは、
手順を写真で追って行きましょう📷
👉👉👉

ーーー
厚紙を用意します。
使わなくなった廃材でOKです!

ーーー
厚紙を、
超~長い二等辺三角形に切ります。
底辺2cm、高さ30cmくらいです。
※下の写真で、右側にひょろっとした
 二等辺三角形が写っています、
 こんなイメージです。

ーーー
二等辺三角形の底辺から
頂点のとんがりに向かって、
くるくると巻いていきます。

このときに、
二等辺三角形の底辺に竹串を当てて、
竹串に厚紙を巻きつけるように巻くと、
ラクにキレイに巻けます💡

ーーー
巻き終わったら、
とんがり頂点に部分にのりをつけ、
巻きつきが ほどけないように止めます。

ーーー
竹串を使って巻いたおかげで、
くるくる巻いた厚紙の中心には
空洞ができているはずです。
その空洞に糸を通していきます。
写真では、厚紙xパールビースを
交互になるように繋げています。

最後に、結び目をつくれば、完成です🙌

ーーー
ちなみに、
ピアスを作ることもできます!
糸の代わりに、ピアスの金具を通せば、
こんなかんじの仕上がりに💡

 

まとめ

廃材を使ったアクセサリー🌎
いかがでしたでしょうか?

使う厚紙の色や、種類を変えたり、
二等辺三角形の長さを変えたり、
糸に通す順番を変えたりすることで
無限のデザインができます👏✨

※二等辺三角形の辺が長いほどふっくらした楕円に、
 短いほどシャープな楕円を作り出せます


捨てられるはずの紙が、
はさみ、のり、竹串、糸さえあれば、
無限の可能性をもつアクセサリーに
生まれ変わることを、
フィジーは教えてくれました😊

以上、フィジーからお届け、
世界に1つだけのエコアクセサリー
手順のご紹介でした🌎✨😊

次回は、フィジーの女性達が作り出す
エコなかわいい工芸品をお届けします!

 

Vinaka(=ありがとう)
Moce(=またね~)
ではまた♡

この記事を書いた人

大学在学中に
南インド と アメリカNYへ1年留学。
2015年に大学卒業後、商社勤務。
マーケティング法人営業として
3年半 勤務したのち、退職。
2019年ODAの一環でフィジーに移り
現地の女性所得向上事業に携わる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました