すき家がインドにプレオープン!気になるメニューは…

クールなフード

 

ナマステ!

インドに来てから肉と魚と卵に過敏に反応するようになったいとかほです。

 

 

いつもの様にネットを見ていると、あるニュースが耳に入りました。

 

 

「すき家、デリーにできたってよ」

 

 

デリーにすき家・・・?

すき家って、あの赤と黄色の看板にレンガ調の壁が特徴の…?

 

 

早速行ってきたのでレポートしたいと思います!

 

 

プレオープンの場所は?

すき家が出来た場所は、「ラジョーリガーデン(Rajouri Garden)」というデリー西部の地域。

近辺には飲食店が多く店舗を構えていて、大手のチェーン店でも閉業する位入れ替わりの激しい場所です。

 

最初は「なんでそんなところに?」と不思議に思ったのですが、

ラジョーリガーデン駅にはピンクラインとブルーラインが接続しています。

ピンクライン上には大きな駅が多くブルーラインは中心地CPやインディラガンディー国際空港からのアクセスがし易いので

意外と好立地なのではないでしょうか。

 

 

すき家と言えば牛丼

「すき家の牛丼♪」

という有名なすき家CMがありますが、ここインドでは牛肉は基本NGとされています。

 

全体の80%を占めるヒンドゥー教徒にとって、牛は神の使いであって神聖な生き物とされているからです。

(実際のところ残飯やゴミを漁っている野良牛がほとんどなのはナイショ)

 

Kaho
Kaho

もしかしてバッファロー肉で牛丼…?

 

確かめるべく、実際に店舗へ行ってみましょう!

 

 

駅チカ!だけどちょっと難しいアクセスの仕方!

ラジョーリガーデン駅で降り、3番ゲートから出ます。

徒歩で向かうと、それらしき建物が見えます。

 

Kaho
Kaho

あった!epicuriaだ!

 

すき家が入っているepicuriaという建物を見つけました。

しかし、ゲートは沢山あるもののどこから入っていいか分からず…その辺の警備員さんに聞いてみることに。

 

Kaho
Kaho

epicuriaの新しいフードコートに行きたいんですが、どこから中に入れますか?

 

インド商人
警備員①

ちょっと進むとDPIモールへのゲートがあるから、そこからepicuriaの中に入れるよ。
迷ったらまた別の警備員に聞いてみてね。

DPIモールへの道順が書かれた看板(分かりにくい)に沿って進む

 

Kaho
Kaho

あの~、epicuriaのフードコートに行きたいんですが…。

 

インド商人
警備員②

あ~今、ビルの中はどこも工事中で、フードコートまで行くのはちょっとややこしいんですよね~。中に用事ですか?

Kaho
Kaho

日本食店が出来たらしくて、そこに行きたいんです。

インド商人
警備員②

あ~中にはね、そこから入って右のほうへ進んで曲がって~・・・

 

 

と言いながら、親切な警備員のおじさまがフードコートまで連れて行ってくれました(。-∀-)

 

Kaho
Kaho

本当にありがとう!

 

インド商人
警備員②

Welcome

 

 

おじさまにお礼を言い、中を進むとフードコートはまだ工事中でした。

 

すき家以外にもDomino’s Pizza、Chayoos、KFCなどのチェーン店があり、これからまた色々な店がオープンするみたいです。

 

Kaho
Kaho

フードコートまで今は少し分かりにくい道順ですが、これから工事が進むともっと分かり易くなると思います。

 

 

オープンしたての店内へ

 

本当にすき家があった・・・

インドでは、新しい店がオープンした際にバルーンで飾り付けされているのをよく見かけます。

すき家も赤と白のバルーンで飾り付けられていました!

 

 

店内は清潔で、店員さんたちが「WELCOME HELLO~」と元気よく迎えてくれました。

日本のすき家と同じく、レジで先に注文→席で待つという流れのようです。

 

店内のカウンター席や、目の前のフードコートにも席があります。カウンター席は背もたれ無し・フードコートは背もたれありなので、家族連れの方や友人グループなどはフードコートの方で多く見かけました。

持ち帰りも出来るようです!

 

 

気になるメニューは?

TORIDON(鶏丼)

チリソース/ペリペリソース/トマトソース/ティッカソース/温玉パクチー

 

KARAAGE-DON(からあげ丼)

温玉/ペリペリ/ティッカ

 

CURRY-RICE(カレーライス)

チキンスライス/唐揚げ/温玉

ベジ/ペリペリ/パニール

 

VEG-DON(和風あんかけベジ丼)

 

PANEER-DON(パニールボール丼)

ペリペリ/ティッカ

 

Kids MEAL(キッズメニュー)

お子様鶏丼セット

お子様カレーセット

 

その他

ゆで卵

茶碗蒸し

唐揚げ(3個・5個)

スライスチキン

ご飯

揚げ野菜

豆腐

揚げパニール

 

飲み物

・ペプシ

・7UP

・MIRINDA ORANGE

・麦茶

 

食事の価格帯は100ルピー~300ルピーで、インドではマクドナルドやKFCといったファーストフード店ぐらいの価格です!

麦茶や豆腐など日本らしいメニューがある一方、パニールやペリペリソース・ティッカソースなどインドの食材を使ったメニューもあって「インドならではのメニュー」が沢山あります。

全てのメニューにベジノンベジ表記がしてあるところも、多宗教なインドならではですね。

 

 

TORIDONを注文

TORIDON茶碗蒸しセットと、唐揚げを頼んでみました。

 

注文の際、店員さんから「インスタグラムをやってますか?」と聞かれました。

どうやらオープン記念のイベントをしているそうで、公式のインスタグラムをフォローすると扇子が貰えるそう。

 

 

 

フレンドリーな店員さん達と「写真撮ろう!」と記念撮影( ´∀` )

 

席について店内を見回すと、目に入る壁のデザインが面白い!

 

侍、花火、こけし、たぬき、松、富士山、招き猫にだるま、、、、、、

「THE日本」というデザインの施された店内にテンションがあがります。

 

 

気になるお味は

注文してすぐに店員さんが運んできてくれました。

インドの飲食店では注文してから席に出てくるまでが長く、待つことがしょっちゅうあるのですが

さすがはすき家。ここはまるで日本か?と錯覚する位、提供時間が短いです!

 

ピクルス

セットメニューを頼むと「ピクルス」が付いてくるようです。

きゅうりや玉ねぎ、パプリカ、にんじんなどがピクルスになっています。

漬物というよりピクルスです。酸っぱさが丁度良い美味しさ。

 

茶碗蒸し

中に野菜や鶏肉などが入っていて美味しい!

食べ終わった器の底には「おいしい」の文字が。

食べ終わってから「なんて書いてあるんだ?」となるインド人が想像できて、とても微笑ましくて良いですね。

 

そして待ちに待ったTORIDON

「これだよ・・・これ・・・!!!」

ちょっと甘めのタレが鶏肉に絡んで、ご飯に汁が染みて・・・まさにすき家の牛丼を思い出す味です。

紅ショウガはちょっと大きめにカットされているショウガ感の強い味で、肉の味に良く合います

 

 

唐揚げ

鶏肉に味がついているのか、衣に味がついているのか定かではありませんが、しょうがとタレの味がしっかりついていてとても美味しい!

付け合わせのソースはバーベキューソースのような味です。

 

箸とスプーン

スプーンがインドでよく見かける浅めの木のスプーンで、

TORIDONや茶わん蒸しを食べる際に、「ちょっと食べづらいかな?」と感じました。

恐らく、環境に配慮してプラスチックのレンゲの代わりに木のスプーンが使われているのだと思います。

持ち帰りにして家でスプーンを使えばノープロブレムですね。

 

箸の袋の裏には箸の使い方なんかも載っていました。

 

 

まとめ

まさかインドですき家が食べられるなんて・・・

日本食が恋しい人にとって夢のような話です。

 

店の前を通るお客さんに声かけをしたり、業務の間はスタッフのスマホ利用を禁止にしていたりとスタッフさんの教育をしっかりされているようです。

 

現在はソフト(プレ)オープン期間のようですが、これからインド各地で本格的にシェアが広がるのが期待できますね!

私もさっそくインド人の友人に紹介したいと思います!

 

 

それではみなさん、ふぃるみれんげ~(また会いましょう)

 

 

すき家 Sukiya India

【営業時間】ソフト(プレ)オープン期間中
月-金 11:00-20:30(フードコートの営業時間)
土・日 定休日
【住所】11, Najafgarh Rd, Shivaji Place, Rajouri Garden Extension, Rajouri Garden, New Delhi, Delhi ー110027
【アクセス】デリーメトロ Pink Line ラジョーリガーデン(Rajouri Garden)駅 から徒歩5分ほど

【公式FaceBook】
https://www.facebook.com/sukiyaindia/

Epicuria : Food for all
★★★★☆ · フードコート · 11, Najafgarh Rd

 

この記事を書いた人
いとかほ

インド在住。
日本語教師だが生徒からは「ダンスの先生」「アート&クラフトの先生」だと思われている。好きな色は白色。

いとかほをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました