【フィジー】伝統工芸・ボイボイとは?

D-ファッション

こんにちは!
フィジー在住のakiです。

前回は、エコリメイク製品をご紹介しました😊
今回もフィジーからエコシリーズ🌎をお届け!

フィジーの方たちは、
自然との付き合い方が、すごく上手
山、海、豊かな自然に恵まれたフィジー。
だからこそ、人々の生活には
「自然との共生」が根付いています。

今回は、
フィジーの伝統工芸品の中で最も主流な、
パンダナスの葉っぱを使ったアイテム、
その名も、
ボイボイアイテムに、
ご注目!👀💡👀💡

パンダナスって?

パンダナスとは
アジア、アフリカ、太平洋など
熱帯地域で育つタコノキ科の植物。
タコノキとは、日本では沖縄や小笠原諸島などで
見つけることができるそう。

緑色の硬い葉っぱで、
特別なケアをしなくても
簡単に育っていく植物らしいですよ~
お手入れがいらないって楽チン👍

パンダナリーフって?

パンダナリーフとは
パンダナスの葉っぱのことです。
フィジー語で、Voivoi(ボイボイ)
と言われています。

ボイボイ
ボイボイ

なんか響きがカワイイ♡

ボイボイ
ボイボイ

何回も口に出して言いたくなっちゃう
のは私だけでしょうか

ボイボイ
ボイボイ

すいません、
一瞬自分の世界に入りました。。笑

さて!
この葉っぱをこすって、茹でて、
太陽の下で乾かします。
すると、乾燥してベージュ色に。

これを手編みして
さまざまなアイテムを作っていきます
機械は、一切使わない、
まさに、ハンドメイド!
すてき👀💡

Voivoiで作れるものとは?

じゅうたん(Kuta)

緻密に手編みされたじゅたん
このボイボイで出来たじゅたんのことを
フィジー語では「Kuta(クタ)」と呼びます。

大きいものだと、縦3m x 横3m
以上のものもあります。
手が込んでいるから、
お値段も他の工芸品とは違って、少しお高め。
ざっくりな相場、Kutaじゅうたん1枚、
100~200フィジードル(5000~10000円)
くらいする感覚です。

***
このKuta(クタ)は、
フィジーの人達の生活に欠かせません。
村にあるお家にお邪魔すると、
各家庭に必ずと言っていいほど、
Kuta(クタ)が家の中に敷いてあります

日本でいう、
タタミみたいな感覚、
ゴザみたいな感覚、

と言うとわかりやすいでしょうか?💡

***
それ以外にも、
結婚式への贈り物として使われたり、
お葬儀のときには、このKuta(クタ)で
ご遺体を包んで埋葬したりなど。

Kuta(クタ)はフィジーの人達の
日常生活から、大切なシーンまで、
生活に根付いています。

 

バッグ&帽子

こちらは、ボイボイで作った肩掛けバッグ
すべて手編みです!💡
完全に植物由来の最高のエコバック🌎
日本でも、夏のファッションとかと
合わせて使ったらカワイイだろうなあ♡

ボイボイでできた、
麦わら帽子ならぬ、
ボイボイ帽子💡

 

カゴ

こちらは、ボイボイで作ったカゴバッグ
すべて手編みです!💡
緻密、かつ強度もあるカゴバッグ

開けると、パカッ、

中はこんな感じです

その他

他には、こんなかわいらしい
クラフトもあります😊🐟🐟

 

まとめ

どうでしたでしょうか、
フィジーのVoivoi(ボイボイ)💡

化学繊維を一切使わず、
完全に植物由来、
土にかえることができる
ボイボイアイテム。

きっと何百年もずーっと前から
伝わるこの知恵と、伝統。
フィジーの方たちの
「自然との共生の知恵」には
目からウロコが落ちまくりです

 

では、今回はこのへんで🙌

Vinaka(=ありがとう)
Moce(=またね~)
ではまた♡

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました