作ってみよう!カメルーン料理♪ポムソテ―♪

クールなフード

Bonjour 😉 みなさんこんにちは。

クリスマスが近づき、風船やデコレーショングッズを売り歩いている方をよく見かけるようになりました。

さて、今回はカメルーンより食べ物ネタです。

毎回なかなか日本では手に入らない食材の料理が多かったので、今回は日本でも手に入りやすい食材を使って作れるカメルーン料理をご紹介致します!

本日はこちら!!

☆Pommes de terre sautées (ポムドテールソテー)☆

ポムドテールはじゃがいもです。つまり、じゃがいものソテー。
私の周りでは『ポムソテー』と略して呼ばれる事が多いです。
じゃがいものトマトソース煮込み風を想像していただければ近いかなと思います。

今回はポムソテーのスペシャルバージョン!?
牛肉と更に豆まで入った作り方を教えていただきました!!

それでは早速作ってみましょう😊

~材料~ 約10人分

・じゃがいも 15Lのバケツ1杯よりやや少なめ
・豆(Haricot rouge:日本ではキドニービーンズと呼ばれているそう) 5カップ
・トマト 5個
・玉ねぎ 5個
・ピーマン 3個
・ニンニク ひとつかみ程
・生姜 ひとかけ
・セロリ 2本
・ネギ 2本
・バジル 少々(なくても大丈夫)
・牛肉 お好みの量で
・油 適量
・コンソメキューブ 2個
・スパイス お好みで

~用意するもの~

・包丁
・鍋(ポムソテ―を作る用と牛肉を温める用)
・木べらもしくはお玉(具材を混ぜる用)
・桶もしくはボール(豆用、ジャガイモ用、牛肉用)
・ミキサーもしくはおろし器

~作り方~

1.前日の夜から豆は水につけておく
2.主役のじゃがいもの皮をむき、塩少々入れた水につけておく

3.牛肉を一口大程に切り塩を少々入れた水で洗う(臭みをとるため)
4.水気を軽く切った牛肉と玉ねぎ1個(切ったもの)を入れ蓋をして弱火で火を通す

私の住んでいる地域では日本のように肉のパック売りをしている所はありません。
お店にはドーンと肉のかたまりが置かれていて、500g単位で欲しい量を伝えるとその場でカットしてくれます。家に帰ってから細かく切り分けます。

5.トマト、ニンニク、ショウガをすりつぶす(ミキサーもしくはおろし器等で)
6.セロリ、ネギ、バジルを細かく刻む

7.玉ねぎをスライスする

まな板は使用しない事が多いです。余談ですが先日千切りキャベツもまな板なしで手際よくさささっと刻んでいて感動しました。

さて、いよいよ鍋の出番です。

8.鍋に深さ1㎝程になるように油を入れる
9.油が温まってきたら7でスライスした玉ねぎ、4で火を通した牛肉、6で刻んだセロリ、ネギを入れ少しかき混ぜてから5ですりつぶしたトマト等とコンソメキューブを入れる。

↑このような感じで

10.グツグツとしてきたらじゃがいもと豆を入れ混ぜる

どばっと!

11.ある程度混ざったところでピーマンをスライスして入れる12.蓋をして20分程たったところで一度かき混ぜ、味見をしてお好みのスパイス調味料で味を調える

13.再度蓋をして30分ほどしたら完成!(じゃがいも、その他具材にしっかり火が通っていればOK)

クリスマスのもう1品にいかがでしょうか。ほくほくじゃがいもであたたまります。

ちなみに肉も豆も入れなくても十分美味しいです。
(豆が入っているのはなかなか見かけません)

何ならじゃがいもを入れる前のトマトソースとフランスパンは相性抜群でした。

分量はお好みで、油・玉ねぎ・トマト・ニンニク・生姜・セロリ・ネギ・バジルの組み合わせでおいしいカメルーン風トマトソースになります。

他にも牛肉の代わりに魚を入れたり、ニンジンやインゲンを入れたりとアレンジ色々です。

ぜひ作ってみてください♪

それではまた。

Bonne journée (よいい1日を)😉

この記事を書いた人
Sachi

三重県出身。現在はカメルーン西部州在住。
緑豊かな自然に囲まれ今日も坂道をのぼったりくだったり。
食べる事と散歩が好き。

 

コメント

  1. odelia より:

    Sachiさんの記事を読みました。私は旅行でカメルーンにいます。
    カメルーンの食事は本当に美味しいです。
    見た目はよくないけれども、味はとても良いです。

    • SachiSachi より:

      odelia様
      コメントをいただきありがとうございます。
      私も正直最初は見た目で少し食べるのを躊躇してしまうものがありました。ほんと、食べるとどれも美味しいですよね。
      色々とカメルーン料理も教えていただいているのですが、どれも時間をかけて丁寧に作られていると感じています。
      odeia様、道中お気をつけて楽しい旅となりますように。

タイトルとURLをコピーしました