カメルーン西部州の村バングラップを歩いてみた

クールなイベント

Bonjour こんにちは:)

カメルーンではアフリカネイションズカップ(サッカーアフリカ大会)が始まり応援グッズを見かけたり、開催お知らせの垂れ幕を見かけたりと少し賑わいを感じています。

さて、今回は運動繋がり!?で、、、

1か月程前になりますが私が今住んでいる町のお隣バングラップ(Bangoulap)でバングラップツアー(Bangoulap Tour)というイベントがありました!スタート・ゴールを見に行くだけの予定でしたが急遽参加できることに!!感謝!!

ということで参加したツアーの様子をお届け致します。

バングラップ(Bangoulap)

バングラップはカメルーン西部州ンデ県に位置します。
首都ヤウンデから車で4時間半前後・約250kmの旅です。自然が多く、バナナ・キャッサバ・豆・トウモロコシ等の畑も見かけます。

バングラップツアー(Bangoulap tour)

バングラップツアーは毎年12月に開催されており、詳細はFacebookで告知されています→https://www.facebook.com/bangoulaptour/

今回は3日間にわたり様々イベントがあったのですが、私は2日目のウォーキングに参加しました。その時の様子をお届けします。

バングラップツアーウォーキングに参加!

開始は朝7時頃、村長さんのお宅 (Chefferie Bangoulap)集合です。
参加者は地元の方だったり観光で見えている方だったりと様々50人程。

まずは体操とズンバで体を温め。

いよいよウォーキングスタート!!!

と、思いきや

腹ごしらえ。朝食が用意されていました。

ビュッフェ形式でメニューはパン・豆を煮たもの・牛肉のトマトソース煮込み・スイカ・パイナップルと豪華。

エネルギーを十分に補給したところで再度軽く準備体操

(↑杖のような棒が先着で貸してもらえます。)

さぁいよいよスタートです!!!

どれくらいの距離を歩くのか把握していなかった私。スタートと同時にどれくらい歩くの?と伺ったところ、『3時間!12kmだったかな?』と。

てっきり1時間くらい?3km~5kmくらい?と思っていたので驚きを隠せないけどスタートしちゃったから引き返せないと歩きはじめました。


みんなでお揃いのTシャツを着て♪

今回のコースはスタート・ゴールが村長さんのお宅でバングラップ1周コース(約13km)となっていました。

テクテクとそれぞれのペースで歩いていきます。

救急車もスタンバイで途中途中に水(ペットボトル)を配ってくださり水分補給もばっちり安心して歩けます。

途中迷子になりそうな道もありますが、大丈夫。


そんなときはちゃんと矢印↑が導いてくれます。こんな感じで。


↑歩いているとバナナだったりコーヒーの木だったりあれは何?と様々な植物と出会え飽きません。

そして5㎞程歩くと教会です!!

写真がないのですがここまでくるとだいぶ坂をのぼってきているので、自然いっぱいのいい景色です。

さて、教会を通り過ぎると今回の目玉!?


少し道からそれて滑りやすい道なき道のような所を降りていくと


なんと!!!滝!!!

穏やかな滝が現れます。

疲れてきた体に滝の流れが癒してくれる感じがしました。

再び道に戻り歩きはじめると別の村長さんのお宅に到着!

村の方々が楽器を演奏・ダンスをして歓迎してくださりました。

少し見学と休憩となります。

その後教会まで引き返し軽く体操、体ほぐしとちょっとしたレクリエーションが1時間程行われました。

↑レクリエーションの様子

そしてウォーキング再開!帰りは来た道を引き返すのではなくまた別の道!

どこを歩いても景色がよく、少し標高も上がっているため隣町を見渡すことができます。
(写真は曇っています。実際も曇っていますが、もう少し良い景色に見えます)


↑バオバブの木があったり。

行き道は農道のような舗装されていない道がほとんどでしたが、帰り道はアスファルト整備されている道が所々ありました。

途中参加者同士でおしゃべりしながら歩いたり、気づいたら1人だったり。

そんな感じでスタートから約4時間!完走(完歩)!

地元のかたも声をかけてくださったりと温かさ、優しさ、自然を感じながらのウォーキングでした。

ぞくぞくと参加者がゴールし、
皆で最後の体操!体をほぐして、さぁ食事の時間♪

体操も終盤。ラジオ体操で例えると最後の深呼吸あたりに差し掛かった時にいきなりノリノリな音楽に切り替わり、さぁ!みんなでズンバ!!!イエーイ♪とズンバが始まりました。

リーダーのお兄さんが動きを説明してくださるのですが、皆すぐにまねして動いていてすごい!!!
そしてめちゃくちゃ皆楽しんでいる。私も必死で参加したのですがリタイア。

ズンバは約1時間続きました。

何時間も歩いたあとだとは思えないくらいのパワー。

そして待ちに待った!?食事会。

豪華なカメルーン料理。

お腹いっぱいいただきました。

私が参加したのはここまでですが、夜にはパーティ(懇親会のようなもの)行われ歌やダンスで盛り上がったそうです。

1日だけの参加でしたがとっても充実した1日となりました!

また、バングラップは日本の春秋のような気候で過ごしやすく、12月は乾季ということもあり雨の心配もなく、暑すぎず寒すぎず快適にウォーキングを楽しむことができます。

カメルーンにみえる際はぜひ立ち寄っていただきたい場所の1つです。

 

それではまたBonne jurnée (よい1日を)

今年はズンバ1時間できるくらいの体力をつけたいと思います。

 

この記事を書いた人
Sachi

三重県出身。現在はカメルーン西部州在住。
緑豊かな自然に囲まれ今日も坂道をのぼったりくだったり。
食べる事と散歩が好き。

コメント

タイトルとURLをコピーしました