マイソールパレスだけじゃない!?見ごたえありマイソール穴場スポット!

D-クールな街

ワナッカム!

南インドチェンナイのHikariです。

2月は出張続きでドタバタでした💦

なかなか記事を書く時間も見つけられなかったのですが、その分クールなインドをまたたくさん見つけましたので、順番に紹介していきますね。

 

さて、そんな出張先の一つが南インド、カルナータカ州のマイソールでした。

マイソールと言えば有名なのが以前このブログでHirotoが書いていたマイソールパレス!!!

読んでいない人はこちらから

インド観光はタージマハールよりもマイソール宮殿!
今回紹介するDクールな建物は南インド最大のインスタ映えスポットマイソール宮殿 この宮殿は南インドのインド南部カルナータカ州のマイソールにあります。ちなみにカルナータカ州の中で2番目の規模を持つ都市で、多くの観光客で賑わって...

 

もちろん私も、仕事の合間の観光では絶対行きたい場所ナンバーワンが、マイソールパレスでした。

いやHirotoの書いていた通り、昼間の宮殿内もすんばらしいし、夜のライトアップも感動!タージマハルに引けを取らないというのも納得でした。

Hirotoの記事を読めば伝わると思いますが私もちょっとだけ写真載せたい載せたい( ̄▽ ̄)

 

内部↓

 

ライトアップ時↓

 

宮殿敷地内にある寺院までライトアップ!↓

 

しかし今回の記事はパレスがメインではありません。

パレスのすばらしさ、マイソールに行ったらぜひ訪れてほしいのは間違いないと大前提としたうえで、それだけじゃないマイソールの素晴らしい観光スポットを紹介したいと思います。

きっともっとマイソールに行きたくなるはず!?

 

 

ケシャバ寺院

こちらはマイソール中心部から東に約30kmほどいったソームナートプル村にある寺院です。

土日はまあまあ混んでいるそうですが、私が訪れた平日はめちゃくちゃすいてました。

 

 

 

ホイサラ建築の例であるケシャバ寺院は、ナラシンハ3世国王の軍司令官によって西暦1268年に建てられたそうです。

出張終わりに訪れたので、スーツとのこのミスマッチ!!

他のヒンドゥー寺院同様、靴は脱いで入りますのでストッキングで石畳を歩くという笑

石が焼けてて熱い熱い💦

 

 

他に人もいないからとりあえずじゃーんぷ!

 

この寺院の見どころは何といってもその建造物すべてに施された彫刻です!

この寺の建造物にはなにも装飾がない壁はありません!

ホイサラ建築とは、ホイサラ朝時代に黄金期を迎えた、壁面に細かなレリーフを施して、平面で見たときの張り出し部をジグザグ状に配置し、星型になる三つの聖堂が一組になる独特な形状のヒンドゥー教寺院だそうです。

 

その彫刻の中にはビシュヌ、ラクシュミー、ガネーシャなどなどヒンドゥー教の神様がオールスター勢ぞろい??と言うくらい沢山刻まれており、決して大きな寺院ではありませんが、じっくり彫刻を見たら一時間以上かかるかもしれないくらいの迫力です。

 

 

内部も幻想的です。

柱に注目してください。

この精巧な彫刻。約750年前に内側の柱をどうやって作ったのかで興味が尽きません。

再びスーツのミスマッチ!

内部はヒンヤリしていて神秘的な空間でした。

彫刻好き、歴史好きの方、必見です。

 

セントフィロームナズ大聖堂

 

こちらは、マイソール宮殿からもほど近いマイソール中心部にある大聖堂です。

この教会は、なんとアジアで一番高い教会なんです!

確かに全貌を写真に収めるのに、しゃがんでかなり下からのアングルにしないと撮れませんでした!

たまたまの先を撮ろうとしたら両端に鷹が止まってたのでパシャリ!

この教会すごいのはそれだけじゃありません。

1936年に建てられたネオゴシック様式のこの教会は、インドにいることを忘れて、ヨーロッパにでもいるような錯覚に陥ってしまいそうな外観なのですが、それもそのはず。

かの有名なドイツの世界遺産ケルン大聖堂をモデルに作られているのです。

内部にもイエス・キリストの生涯が現されたステンドグラスが施され荘厳な雰囲気をかもし出しているのですが、私が訪れた時間はミサの時間で観光客は入れず写真も撮れませんでした。残念。。写真はインターネットからですが雰囲気を感じられるかと思います。

こちらは入場無料です。ですが時間帯によってはミサやお祈りをしている人もいるので邪魔にならないように見学しましょう。

 

シュカ・バナ

こちらも以前Hirotoが紹介していました、鳥たちの保護施設兼一般の人が触れ合える公園です。マイソールの空港近くにあります。

Hirotoの記事はこちらから

本当は教えたくないマイソールのマル秘、観光スポット
こんにちは!インド生活にかなり慣れてきたなぁ〜と近頃感じているHirotoです! 今回紹介するのは南インドのマイソールでの観光スポットです! マイソール観光スポット 検索 早速、見ていきましょう! ブリンダバン・ガーデ...

 

私は実際に中に入って体験してきましたので少し紹介したいと思います。

敷地内はとにかく広くものすごい種類の鳥たちがいます。そのすべてがケガをしていたり、飛べなかったり、親とはぐれてしまったりして保護された鳥たちです。

創設者のシュリ ガナパシー サッチダナンダ スワミジさんがそういった保護活動を始め、今は観光スポットになるほどの規模に発展したのです。この方は他にもいろいろな活動をされていて素晴らしい方として人々に尊敬されています。

 

写真は許可されていませんが、治療中の鳥のいるところも見学できました。

鳥もエリザベスカラーつけられてました!

(エリザベスカラ―とは犬や猫が傷口を舐めないように首に巻かれるアレです。)

 

 

そして人気なのは鳥たちと一緒に写真が撮れるポイント

よく人に慣れた鳥たちが一緒に写真を撮ってくれます。

と言うか、えさの入ったトレーを持たされた瞬間にムチャクチャ鳥がやってくるww

頭から肩からとにかく留まってきますので注意を。

知ってたらスーツのジャケット脱いだのに涙

→そしてこっちの準備も何もなくパシャパシャ写真を撮られる。

→後ほど出来上がった写真が売られているところがあるので気に入ったものを購入↓

そう、遊園地とかでよくあるあれですww

でも有名テーマパークほどは高くありませんので記念に購入してもいいかも笑

 

他にも敷地内に寺院や盆栽の展示もありました。

見学するところはたくさんありますので時間があればぜひ行ってみてください。

 

 

さていかがでしたか?

やっぱりどの都市として同じではないインド。

今回はマイソールの魅力が伝わればなと思います。

ではまた✋

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました