ボリウッドミュージカルの世界へ潜入!グルガオンの「Kingdom of Dreams」

D-トラベル

 

こんにちは。

最近寒くなってきてサンダルに靴下を履いている いとかほです。

 

今回はグルガオンにある新時代のボリウッドミュージカル「キングダム・オブ・ドリームス(Kingdom of Dreams)」をご紹介します!

大迫力のボリウッドミュージカルを体験しに行ってきました!

 

「キングダム・オブ・ドリームス(Kingdom of Dreams)」って?

「キングダム・オブ・ドリームス(Kingdom of Dreams)」は、

Great India Nautanki Company(GINC)という会社が経営する複合型エンターテイメント施設です。

 

このGINCはWizcraft International Entertainment Pvtの事業の一つで、

インドの文化と舞台芸術を世界中に広め、世界クラスの卓越したエンターテイメントを提供するために立ち上げられました。

 

Kingdom of Dreamsは主に以下の5つの施設に分けられています。

 

①SHOWSHAA THEATRE(ショウシャー・シアター)

イベントや会議、結婚式などに使われる巨大なホールです。

 

②NAUTANKI MAHAL(ノータンキ・マハル)

ショーが行われている劇場です。

 

③COURTYARD(コートヤード)

建物内の広場です。

写真映えスポットがたくさんあります!

 

④CULTURE GULLY(カルチャー・ガリー)

飲食店や雑貨屋の入ったエリアです。

小さな鏡で輝く金色の蓮の花びらで作られた入口は圧巻です。

 

⑤IIFA BUZZ LOUNGE(イーファ・バズ・ラウンジ)

カルチャーガリーの1階にあるボリウッドをテーマにしたレストランバー。

ボリウッドの記念品、IIFAアワードトロフィー、映画の衣装、ポスターも展示しています。

2010年9月1日に俳優のサルマン・カーンによって作られました。

 

「キングダム・オブ・ドリームス(Kingdom of Dreams)」でショーを観よう!

このキングダム・オブ・ドリームズにある世界クラスの劇場「ノータンキ・マハル(Nautanki Mahal)」では、

まさにボリウッドのミュージカル映画を観ているかのようなきらびやかな世界を体験することができます。

 

劇によってはヒンディー語のみで行われるので、英語や日本語で楽しみたい方は音声ガイドを借りましょう。

劇場入口の左手側に音声ガイドの貸し出し窓口があるのでそちらで借りることができます。

演目によっては音声ガイドは英語のみ、また貸出は無料ですが身分証明書を預ける必要があるので注意しましょう。(パスポートやクレジットカードなど。クレジットカードは悪用される恐れがあるのでおすすめしません。)

 

チケットの買い方

当日チケット窓口にて購入することもできますが、オススメなのはオンラインでの予約です。

①公式サイトから事前にチケットを購入して、②当日チケット窓口で発券という流れになります。

 

事前に購入すると窓口でのやり取りも必要なく、座席も空き状況を見ながら選べるので断然おすすめです。

 

価格は席によって異なり、1299ルピーから4199ルピーです。

カード決済で手軽にチケットを購入できます。

 

ちなみに私は1階の1番後ろ【A37】(ブロンズ席)を予約しました。

1番後ろでも快適にショーを楽しめました!

 

公式サイト(BOOK NOWから予約できます。言語は英語のみ。)
http://kingdomofdreams.in/

 

 

開演まで敷地内を散策!写真映えスポットがたくさん!

ショーの時間までにNAUTANKI MAHAL(ノータンキ・マハル)劇場に入場しましょう。

開演の直前にホール入口が開くので、それまでは建物内をブラブラ散策するのがオススメです。

豪華なシャンデリアや

インドを感じる被り物

写真映え間違いなし

涅槃像の壁画

劇場前には喫煙所もあります

 

「Zangoora The Gypsy Prince」を観劇

今回鑑賞したのは「Zangoora The Gypsy Prince(ザングーラ ジプシープリンス)」というショーです。

Zangooraは、架空のシャクティシラ王国を舞台にしたファンタジー物語です。

「暗殺された王の子供がジプシーとして生き延び、王子であるという運命に導かれるように旅をする」という、善対悪の古典的な物語です。

笑いあり涙ありの面白い劇で、ザングーラ、ソナリ姫、元気なジプシーの少女ラアチという3人の恋の三角形が描かれています。

 

こちらの劇は2010年のオープン当初から劇場にて公開されています。

ボリウッドスタイルの歌やダンスを楽しめるだけでなく、テクノロジーを駆使した今までにないステージ演出を観ることができます。

 

サウンド、照明、ステージ上のスクリーンに映し出されるアニメーション、炎を使った演出など、多くの技術が舞台を彩ります。

また、演者が宙を舞うワイヤーアクション、スタント、マジックなど、観客を魅了するさまざまな手法が用いられており、臨場感満載の舞台を間近に見ることができます。

 

キャストも公演によって入れ替わり制となっており、お気に入りのキャストを見つけてみるのも楽めるポイントです!

ミュージカルの上演中の撮影、録音は禁止です。

 

ショーは2時間半で、途中には20分間の小休憩があります。

劇場内にはスナックやドリンクを提供するMaharajaラウンジがあるので、そちらでポップコーンや飲み物を購入しましょう♪

 

公式サイト「Zangoora」の紹介ページ

Kingdomofdreams.in

 

観劇の後はCULTURE GULLY(カルチャー・ガリー)でご飯&ショッピング♪

ここでは、14州をテーマにしたレストランや民芸品店でインド国内の様々な料理・雑貨を楽しめます!

 

ショーを観ない場合

CULTURE GULLY(カルチャー・ガリー)内で使えるプリペイド式のカードを窓口で購入する必要があります。

(1人400ルピー ※2019年11月時点)

 

ショーを観る場合

カードの購入は必要ありません。ミュージカルのチケットを見せれば入場することができます。

 

CULTURE GULLY(カルチャー・ガリー)内は現金は使用できません。プリペイドカード、もしくはクレジットカード決済のみ受け付けているようです。

 

 

各州のパビリオンでは料理以外にも大道芸や工芸品の職人によるパフォーマンス、手芸店なども開催されます。

ショーを観た後はこちらでインド料理&ショッピングを楽しみましょう♪

 

巨大なお面。どこの州でしょうか?

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は新時代のボリウッドミュージカル「キングダム・オブ・ドリームス(Kingdom of Dreams)」をご紹介しました。

 

敷地内には(有料ですが)子供の遊び場もあり、お子様連れのお客さんが多かった印象です。

大迫力のショーは「まさにボリウッドミュージカル!」という壮大さを感じました。

ボリウッドミュージカル好きな方もそうでない方も一見の価値ありです!

 

インドにお越しの際はぜひ足を運んでみてください♪

 

(※この記事に含まれる情報はすべて2019年11月時点のものです。)

 

「Kingdom of Dreams」の詳細

【住所】Great Indian Nautanki Pvt. Ltd. Auditorium Complex, Sector 29, Gurgaon, Haryana, India
【営業時間】(月曜定休) 火~日12:00 PM – 12:00 AM
【アクセス】《デリーメトロYellow Line》IFFCO Chowk駅から徒歩10分 ・駐車場あり
【公式ホームページ】http://www.kingdomofdreams.in/
この記事を書いた人
いとかほ

インド在住。
日本語教師だが生徒からは「ダンスの先生」「アート&クラフトの先生」だと思われている。好きな色は白色。

いとかほをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました